幸福実現党
The Libertyweb

2016/12/17【大きな思想や哲学を持っているか】

 プーチン大統領の訪日が終わりました。
北方四島での共同経済活動での合意など、政府は成果があったとしていますが、具体的な領土返還は合意に至らず、多くの日本国民の期待値には届かなかったのが現実でしょう。

 一方、プーチン大統領にしてみれば、現在、日本を含む欧米から経済制裁を受けて苦しんでおり、先ごろもEUが半年間の制裁延長で合意したばかりですが、G7の一角である日本と大規模な経済活動を実施することを内外に示せた意義は大きかったのではないでしょうか。
 

 今回の日露首脳会談は、痛み分けどころか露側の勝利と言えそうです。
 

 これは、幸福の科学の大川隆法総裁も先の大講演会で指摘していますが、安倍首相とプーチン大統領では、大きな思想や哲学を持っているかと言う点で、違いがあるからです。

 
 プーチン大統領からは欧米を敵に回してでもロシアの国益を守るという強い意志を感じますが、安倍首相からは、「どうしたら選挙に有利になるか」、「どうしたらマスコミ受けが良くなるのか」という思いがどうしても感じられてしまいます。

 当初、今回の首脳会談で4島のうち2島返還で合意して平和条約締結への道筋をつけ、その流れで解散総選挙と言うシナリオがささやかれていましたが、だとすると首相の思惑が外れ解散は遠のいた見ることができます。

 プーチン大統領のような人物と対等に渡り合うためには、「この国の政治に一本、精神的支柱を立てたい」という大きな思想と哲学を持つ幸福実現党の政治家が必要ではないでしょうか。

【参考】:大川隆法著『プーチン 日本の政治を叱る 緊急守護霊メッセージ』幸福の科学出版https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1678


↓「高木よし!」と思ってくださる方は、応援のクリック★お願いします!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Leave a Reply

アーカイブ
最新ツイート
ご連絡先
事務所  事務所

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市4-5-9
TEL:080-3259-7912
受付時間:10:00~18:00
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル