幸福実現党
The Libertyweb

2012/10/06【まさか日本占領なんて】

10月4日、駆逐艦など7隻の中国海軍の艦隊が、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過しました(※1)。

この艦隊には、潜水艦救難艦が含まれていることから、付近に中国海軍の潜水艦が蠢動している可能性もあります。

この海域は、公海であるため中国軍の艦艇が通過しても問題ないとの意見もありますが、同海域は日本の「排他的経済水域」あり、「国連海洋法条約」によれば、「排他的経済水域」は「公海」ではありません。

従って、日本政府は、中国海軍の排他的経済水域の航行に抗議すべきです。

また、これより先に、中国海軍のフリゲート艦2隻が、日本の尖閣諸島近海に姿を現していたとのことですが、中国のメディアによれば、中国海軍は既に多数の原子力潜水艦もこの海域に派遣しているとのことです。

実際に、香港のメディアは、米国の偵察衛星が尖閣諸島海域の近くで中国の攻撃型原子力潜水艦を捕捉したと伝えています。

このように、日本のマスコミはあまり報道しませんが、尖閣諸島周辺には、中国の海監や漁業監視船の他に、中国海軍がそのプレゼンスを強めているのです。

日本国民の多くは、中国が尖閣諸島など日本の領土に武力侵攻してくることなどありえないと漠然と感じているかもしれませんが、少なくとも政治家はあらゆる事態を想定し対策を講じておくべきです。

10月6日に、映画「神秘の法」が公開されました(※2)。

この映画には「まさか」と思っているような日本の近未来が描かれています。

エンターテイメントとしても楽しめると思いますが、日本占領の危機に備えるといった啓蒙の意味でもご覧になられることをお勧めします。

※1:10月4日産経新聞http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/crm12100422250037-n1.htm

※2:映画「神秘の法」公式サイトhttp://shinpi2012.com/


↓「高木よし!」と思ってくださる方は、応援のクリック★お願いします!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Leave a Reply

高木よしあきチャンネル
高木よしあき活動マップ
アーカイブ
最新ツイート
ご連絡先
事務所  事務所

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市4-5-9
TEL:080-3259-7912
受付時間:10:00~18:00
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル