幸福実現党
The Libertyweb

2012/01/11【多くの国民が直感で白川総裁の正体に気付き始めています】

どうにも金融市場が気になって仕方がありません。米国のFRBにひきずられるようにECBの新総裁もお金の流動性を高める方向に政策の舵を切りかえるようです。日銀のバランスシートはリーマン・ショック直前に底を打ち(110兆円)、その後おっとり刀で供給を増やしてはいますが、2006年の水準(150兆円)にすら届いていません。白川総裁はお金の信任というあまり聞いたことのない言葉?を使って、就任以来の金融政策に関して、その正当性を主張してきました。確かに経済が中長期で連続したマイナス成長に陥れば、民間の金融資産が伸びなくなり、どこかの時点で国債の入札が危うくなる可能性もゼロではありません。ひょっとすれば、天文額的に膨れ上がった金融デリバティブ商品が国債などの債権市場にマイナスの影響を及ぼすかもしれません。それは、欧州のCDS(債権の保険)の例を見れば分かります。

横道に逸れるかもしれませんが、この潜在的なマイナス成長に対する将来のリスクは寧ろ海外からの先進的プロジェクトに対する投資を促進することで、完全に解消されると思っています。世界はデリバティブなどではなく、実物経済の裏づけがある投資機会を求めているのは間違いないと思います。

【以下、関連記事の引用です】

◇日銀オペ、155億ドル供給、再開後最大、根強い需要映す(マーケットウオッチャー)(日本経済新聞 朝刊 2012/01/11)◇

金融機関のドル需要が根強い。日銀が10日に実施したドル資金供給オペ(公開市場操作)への応札額は155億ドルを超え、2010年5月のドル供給オペの再開後で最大になった中央銀行の大量のドル供給で調達金利の上昇には歯止めがかかっているが、欧州国債の相次ぐ入札や金融システム不安を背景に予防的なドル調達の動きが続いている

▼…10日のドル資金供給では特に年度末を挟んだオペに金融機関の応札が集中した。84日物に125億5600万ドル、8日物に29億6100万ドルの応札があり、日銀が全額を落札した。(中略)

▼…それでも金融機関が市場でドル資金を自由に調達できるような状況にはほど遠い。日銀など主要中銀のドル供給オペが金融機関の資金繰りを支えている格好だ。今月下旬からは欧州で国債入札が相次ぐほか、ギリシャの総選挙などの不確定要因も少なくない。


◇日銀、国債買い取り入札実施(日本経済新聞 朝刊  2012/01/11)◇

■日銀 日銀は10日、資産買い取り基金を通じた国債の買い取り入札を実施した。3000億円の予定額に対して、9800億円の応札があり、3008億円を落札した。応札倍率は3・26倍と、前回(2011年12月16日)の4・38倍を下回った


◇日銀の白川総裁:日本は世界的な景気減速の影響から逃れられない(1月10日ブルームバーグ)◇

日本銀行の白川方明総裁は、世界的な景気減速の影響から日本は逃れられないと指摘しながらも、その金融システムの安定度は「卓越している」と述べた。10日のロンドン大学の関連イベントで語った


◇日銀総裁:中銀の政策は時間稼ぎにすぎない-政府の改革不可欠 (1)(1月11日ブルームバーグ)◇

日銀の白川方明総裁は、金融政策が達成できることには限界があると述べ、政府が世界経済の支援に「必要な」改革を実行しなければならないとの見解を示した

(中略)

欧州債務危機で世界経済の回復がずれ込む中、各国中銀は政策金利を過去最低水準に引き下げるとともに債券購入などの措置を講じている。白川総裁は、緩和策の延長に伴ってリターン低下のリスクがあるとはいえ、中銀が行動する必要性を減じさせるものではないと指摘した。

同総裁はさらに、円高が日本経済に短期的に打撃になるとの見方も示し、講演後の質疑応答では円が上昇している理由について、金融危機下で不人気通貨の消去法で残る通貨であるためだと答えた。

引用、以上。

【所 感】

今回も順調に消化された国債の入札状況や、ドル資金の年度末決済に向けて余裕を持って手当てを始めている状況を見ると、どう考えても危機は欧州を初めとする国外にあって、日本に忍び寄っているとは思えません。そもそも日本国債は円でしか買えないのです、機関投資家は円が危ないと判断すれば円を売って(円安)、ドルを買うはずです。それでも円を買い続けるのはデフレで実質金利が高いからです。

白川日銀総裁は消去法で残ったと言い逃れをしていますが、この発言を目にして私は目眩を覚えました。

しかし、市場は日本国債が最もリスクが低いと評価しています。これが現実です。

氏ご自身が仰ったように、更なる金融緩和により国債が下落する(金利が上昇する)リスクがあるならば、その根拠をはっきり国民に示す義務も白川氏にはあります。

そろそろ、多くの国民が直感であなたの正体に気がつき始めています!


↓「高木よし!」と思ってくださる方は、応援のクリック★お願いします!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Leave a Reply

アーカイブ
最新ツイート
ご連絡先
事務所  事務所

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市4-5-9
TEL:080-3259-7912
受付時間:10:00~18:00
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル