幸福実現党
The Libertyweb

2021/08/07【新たな権力としてのプラットフォーマー】

 「YouTube」がオーストラリアの保守系ニュース専門局「Sky News Australia」に対し、1週間の投稿禁止を言い渡したとのことです(※)。
 

 YouTube側は詳細を明らかにしていませんが、報道によれば、Sky News Australiaのコロナウィルスに関する投稿が問題となった模様です。
 

 仮に、報道機関が意図的に嘘の報道を行っているのであれば、それはもちろん大きな問題です。
 

 一方で、別の問題もあります。

 YouTubeなどインターネット上のプラットフォーマーと呼ばれる巨大IT企業のサービスは、事実上のインフラと化しており、社会生活において欠くことのできない大きな地位を占めるようになっています。

 そのインフラから締め出されるということは、「存在していない」ことと同じです。

 実際、先の米大統領選では、トランプ前大統領のツイッターの利用が制限され、選挙結果にも影響を与えたとされています。
 

 ですから、その情報インフラの利用制限の判断は極めて重いものになります。

 
 しかし、その判断がプラットフォーマーのどのレベルで行われているのか、具体的にどのような基準で行われているのか、不透明な状況です。

 私たちは、プラットフォーマーが、立法府にも相当するような新たな権力として立ち上がりつつあるということを認識しなければならないと考えます。

 ※:https://www.cnn.co.jp/tech/35174732.html


↓「高木よし!」と思ってくださる方は、応援のクリック★お願いします!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
アーカイブ
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル