幸福実現党
The Libertyweb

2020/08/31【自民党は米国でいえば共和党ではなく民主党に相当する】

 安倍首相の突然の辞意表明で、自民党内での後継者争いが混とんとしています。

 保守系の支持者からは誰が後継者になったとしても、安倍路線を継承してほしいとの声が聞かれます。

 確かに、はっきりとしたリベラルである立民党などと比べれば、自民党は保守政党に見えなくもありません。

 しかし、自民党を米国に当てはめてみると、保守の共和党ではなく、リベラルの民主党に近いことが分かります。

 なぜならば、米国の共和党は減税路線の小さな政府を志向するのに対し、日本の自民党は増税路線の大きな政府を志向しているからです。

 ですから、自民党は、米国ではまさに民主党に相当するのです。
 

 そう考えると、日本の国政には、既成政党に真の保守政党は無いことが分かります。
 

 今、真の保守政党と言えるのは幸福実現党だけではないでしょうか。

 幸福実現党は、共和党と同様に、減税路線の小さな政府を志向し、自由・民主・信仰という普遍的な価値観を大切にする政党ですので、日本がもっと豊かになるためにも、幸福実現党のさらなる躍進が期待されます。


↓「高木よし!」と思ってくださる方は、応援のクリック★お願いします!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
アーカイブ
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル