幸福実現党
The Libertyweb
11月
1

2010/11/01 日米民主党のチェンジの行く末

オバマ政権の針路を左右する中間選挙を2日に控えている。下院は与党民主党の過半数割れが確実視されており、上院でも野党共和党が過半数を占めるか否かが注目されています。

その中、日本でも内閣支持率が40%に急落した。菅内閣不支持の表明も48%と、初めて支持すると答えた比率を超えました。

 

チェンジを訴えた日米両民主党の行く末は、首長経験のないオバマ氏と与党経験のない日本の民主党が、実力の伴わない政権交代であったのではないかと懸念する次第です。今度はチェンジされる側に立っています。あまりにも短く、しかし、あまりにも国力に損失を与えたチェンジだったと感じます。

 

10月
25

10月25日 今の日本の現状を振り返ってみます。

 

  オバマ政権による数々の公約失敗とアメリカ国力の減退。

  中国のバブル経済を背景にした高圧外交。中国・北朝鮮の後継者への花道づくりのための軍事行動。

  日本では、高福祉で大きな政府をひた走る民主党政府と、低迷する景気、雇用の悪化に加えて、中国政府の領土拡大路線に巻き込まれた。アメリカや日本をはじめ、先進国の中国市場への依存度が急激にあがり、中国なしではモノも作れず、モノも売れず、中国政府に刃向かえなくなっている状況の中で、アメリカや日本が、鳴門の渦潮の中に投げ込まれた状況です。

 

この国難の現状を訴え、打破するために幸福実現党は活動しつづけて参ります。

7月
12

選挙戦を終えて

17日間の激しい戦いを終えました。

皆様にお伝えしたいことは、今は、ただただ感謝の思いに尽きます。

ご支援者の方々には、雨の日も、日照りの日も、ご支援の運動を展開して頂き、誠にありがとうございました。暑い日も、雨の日も、連日に渡り精一杯お声かけをしていただきました皆様。皆様のご協力なしでは、一日たりとも駒を進めることができませんでした。

また、有権者の方々には、私の主張に耳を傾けて下さり、時には暖かいご支援の御言葉もいただきました。

この度の結果は、民主党の単独過半数を阻止でき、幸福実現党が昨年秋より掲げてきた民主党政権による国難の阻止を、この選挙戦においては、ひとまず果たすことができました。

ただ、残念なのは議席の獲得に至らなかったことです。未だ力足らず、ご支持をいただきました有権者の皆様には、まことに申し訳なく、正直、悔しい念いで一杯です。

選挙戦を明けて、今朝、三宮の数カ所で街頭挨拶を行いました。また、ご支援者の方々が主要各駅でも街頭挨拶を予定してくださっているとお聞きしました。

民主党政権下における国難の深刻化は、これからが本番だと考えております。
私自分自身も、一層の実力を磨き、新しい国づくりに向けて、邁進してまいります。

これから益々暑くなりますが、皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

高木よしあき

6月
23

みなさまへ“ご挨拶と決意”

公示日以降は公職選挙法でブログやツイッターの更新が禁止されております。
よって、公示日を控えた本日、皆様へのご挨拶と私の決意をお伝えさせていただきます。

みなさま、こんにちは。
幸福実現党 高木よしあきでございます。
私は、この兵庫、そして日本を元気にしたいのです。
今、衰退していく日本を目の前にして、
日本の繁栄を絶対に守りたいのです。

今日、皆様に訴えたいことは三つです。
一つ目は、「これ以上の増税をとめて、日本の経済を守ります。」
二つ目は、「防衛の要、日本の海を守ります。」
三つ目は、「教育に熱意と夢を取り戻します。」

【日本の経済を守ります】
まず、「これ以上の増税をとめて、日本の経済を守ります。」
日本は、ギリシャと違って、
海外にお金を貸している、健全な国家なのです。
政治が、未来のビジョンを力強く示せば、
今ならば、まだ民間には投資できる余力の資産があるのです。
投資により、経済が成長すれば、税収は増え、
消費税を上げなくても、財政赤字や福祉の問題は解決できるのです。
家計にとって、収入が増えれば、ローンの負担が軽くなるのと同じです。

【兵庫県にかける思い】
私は、いまでも時折、
阪神淡路大震災での体験を思い出します。
仮設のお風呂で 凍えた身体が温まった時の、
あの子供たちの笑顔を思いだします。
時を経て、わが子を育て始めたのが、この兵庫です。
今一度、この兵庫のために尽くしたい!
そのような思いがこみ上げて参ります。

【県民が抱える不安】
このような思いで、
兵庫県内をくまなく歩いて参りましたが、
働き盛りの方からは、「仕事が減った」。
ご高齢の方からは、「先行きが不安」。
若い方からは、「求人が無い」。
農業・漁業を営む方からは、「後継者がいない」。
そのようなお声をたくさん耳にいたしました。

【景気回復こそ最優先】
いま、本当に必要なのは景気回復です!
過去の消費税導入は、その直後に不況を起こしました!
税収は増えなかったのです!
今、増税をすることは、貧血の人に献血せよといっているのと同じです。
必要なのは増税ではなく、減税なのです!
同時に、金融緩和と内需拡大なのです。

【未来産業の育成】
そして、今の日本経済には、夢のある投資が必要です。
60年代に 新幹線が導いた以上の高度成長は、
夢のリニアモーターカーによって、
必ず再現できるのです。
国をあげて、
いまこそ 勇気を持って、
積極的に、投資をすることが、
兵庫経済の活性に繋がります。

【防衛の要は海にあります】
二つ目。「防衛の要、日本の海を守ります」
この日本は島国であり、
5時間に1隻の大型タンカーが入港する貿易国です。
日本の海域を守らなければ、
たったの180日で、石油は底をつき、食糧危機に陥るといわれています。
一方、お隣の国、中国は、これまでの22年間で、軍事予算が25倍となり、
日本にとって、脅威となっています。
今のままでは、愛する人さえ守れなくなるのではないでしょうか。

【教育に熱意と夢を取り戻します】
三つ目。「教育に熱意と夢を取り戻します。」
未来をになう、子どもたちは、国の宝です。
私は、子供たちが、 
たくましく、日本の未来を切り開いていけるような、
質の高い教育を、全ての子供達に与えたいのです。
だからこそ、ゆとり教育という放任教育は、絶対に改めなくてはなりません。
学校に規律を取り戻さなければなりません。
熱心な先生が報われるような、教育改革を実現したいのです。
いじめや、登校拒否の無い学校にしたいのです。

【あるべき精神の復活】
最後になりましたが、
戦後の日本を繁栄に導びかれた、
先輩諸氏の、汗と涙のご努力に、心から感謝申しあげます。
私は、今こそ、自助努力の精神、勤勉の精神をこの国に取り戻したいと思います。
この日本に生まれ、この時代に生まれてよかったと、心の底から喜べるような国を創りたいのです。
私、幸福実現党の高木よしあきは、
この兵庫から、新しい国づくり、日本復活を、
必ず実現いたします。

ご支援、よろしくお願い致します。

◆高木よしあき 出陣式・第一声のご案内◆

【日時】6月24日(木)10:30~

【場所】幸福実現党兵庫県本部 高木よしあき事務所前
    〒652-0804
    兵庫県神戸市兵庫区塚本通8丁目1-1
    TEL 078-531-1706

6月
21

【動画】JC主催「公開討論会」!

本日、サンテレビの政見放送の収録と、神戸市垂水区でのJC主催「公開討論会」を無事終えることができました。参加してくださった皆様、主催者の方々に心より感謝いたします。本当にありがとうございました。
公開討論会の写真と動画を掲載いたします。

6月
20

【動画】確かな“未来ビジョン”で、幸福な未来を創造する!

今日は、「幸福実現党の経済成長戦略」を分かりやすく解説した映像をご紹介します。

①「未来産業」を興します
・ロボット産業
・農業
・新エネルギー産業
・航空・宇宙産業
などの産業を未来産業にすべく積極的な投資を行います。
官民共同の投資ファンドを設立し、「国家未来事業債」を発行します。
その結果、
・GDPの成長
・雇用問題の解決
・収入のアップ
が実現されます。

②「交通革命」を起こします
幸福実現党は、日本の大都市をリニアで結びます。
東京~大阪1時間、東京~博多2時間44分になり、移動時間が現在の1/2~1/3に短縮します。
その結果、人・モノの行き来が飛躍的に拡大し、経済活動が活発化します。
日本の大都市がリニアで一つに結ばれ、世界に類を見ない一大経済圏が誕生します。

6月
19

【動画】“最大多数の最大幸福”の実現こそ、政治の仕事である!

今日は、幸福実現党石川党首による「国家の安全と重税」について解説した映像をご紹介します。
①新政権の問題
②日本国家の安全
③重税国家への危惧

6月
18

【動画】“最小不幸社会”??国家観なき政権による国難パート2

幸福実現党林幹事長による「管政権の問題点」を解説した映像をご紹介します。
①首相交代の真相
②管政権のここが問題点
③外交政策における対立軸
④経済政策における対立軸

6月
17

県保険医協会にてインタビュー

昨日は、神戸元町、兵庫県保険医協会の医師の方々4名との懇談・インタビューに行ってまいりました。医療の現場に従事されておられる方々のご苦労に心からの敬意と感謝をお伝えするとともに、これからの医療制度改革への決意を新たに致しました。

6月
16

この兵庫から、日本復活を!

6月16日。国会閉会にあたり、いよいよ本戦に入ります。決意を新たに致しました。

私は、阪神淡路大震災での体験を思い出します。「希望の湯」で凍えた身体が温まった子供たちの笑顔を思いだします。

昨夏の衆院選の折り、偶然にも、被災者から、あのボランティア活動の恩を訴えられました。

救済にあたった私が、本当は救われた思いがしました。

時を経て、子育てを始めたのもこの兵庫です。

今一度、この兵庫のために尽くしたいという思いがこみ上げます。

奇跡的な復興を果たし、美しい街が戻ってきましたが、震災前の神戸の繁栄は未だ取り戻せてはおりません。

神戸をはじめ、兵庫中を歩き、数多くのお声を毎日耳にします。雇用が悪化し、商店街の人は減り、ご高齢の方々は先行きの不安に心を痛め、若者も就職先に悩み、農業・漁業は後継者不足の先が見えない。「将来のある若者を助けて欲しい」と涙ながらに訴えてこられたご婦人もおられました。

私は、もう一度、活気ある兵庫を取り戻したいです。先端技術・観光資源・造船・工業技術・多様な人材を擁する兵庫の総力を結集して、兵庫県からもう一度、日本の経済成長を果たしたい。

その象徴が、夢のリニア新幹線の建設であり、日本の繁栄は絶対に揺るがないという日本人としての気概です。

元気出せ日本!この兵庫から、必ずや日本復活を実現させます!!


ご挨拶

愛するこの国のために

私は、この日本を、この兵庫県を愛しています。
現在、日本が抱える深刻な経済不況、国防の危機、教育の没落には目に余るものがあります。「この国の繁栄と安全、子供たちの未来を守りたい」その一心で、政治家を志しました。「幸福実現党」には、保守政党としての政策と、未来をつくる「チャレンジ精神」があります。皆様のご支援を心からお願い申し上げます。
高木よしあき

続きを読む

高木よしあきチャンネル
高木よしあき活動マップ
アーカイブ
最新ツイート
ご連絡先
事務所  事務所

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市4-5-9
TEL:080-3259-7912
受付時間:10:00~18:00
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル