幸福実現党
The Libertyweb

2018/03/10【このまま平和的に核問題が解決するのか】

 トランプ大統領は、金正恩委員長の提案を受け入れ、米朝首脳会談を行う意向を明らかにしました。
 

 これにより、北朝鮮の核問題を話し合いによって解決するという方向へ事態が動き出したとして、世界的に期待が高まっています。
 

 確かに、交渉により一滴の血を流すことなく北朝鮮の核放棄が実現すれば、それに越したことはありません。
 

 しかし、一般的には〝交渉というものは決裂する場合もある”ということを頭に置いておかねばなりません。

 更に、〝交渉が合意に至ったとしても、その後、合意が破られるということある”ということも考えておく必要があります。
 

 これまでの北朝鮮の動向を振り返る限り、どのような事態が起こっても不思議ではありません。

 そんな中で、もしも交渉が決裂した場合、或いは合意が破られた場合には、それぞれどういった事態が想定されるのでしょうか。

 一層の経済制裁を課す状況となるのか、北朝鮮が挑発を繰り返して世界が手をこまねく状況に戻るのか、それとも米国が軍事的な手段に打って出るのか、分かりませんが、少なくともトランプ大統領なら同じ状況を繰り返すようなことはしないでしょう。
 

 ですから、米朝首脳会談が実現するということは、話し合いにより北朝鮮の核放棄に繋がる可能性がありますが、同時に米朝の衝突という事態が近づく可能性もあるということを念頭に置く必要があり、日本もあらゆる事態を考えておく必要があると考えます。


↓「高木よし!」と思ってくださる方は、応援のクリック★お願いします!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

アーカイブ
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル