幸福実現党
The Libertyweb

2010/12/30 【最重要課題は国防、2位が経済、福祉はその次】

【最重要課題は国防、2位が経済、福祉はその次】~2010/12/29 朝鮮日報(韓国紙)より~ 

金文洙(キム・ムンス)京畿道知事は28日、京畿道庁の執務室で本紙とのインタビューに応じ、「韓国には国防・経済・福祉などさまざまな課題があるが、最も重要なのは国防・安全保障・外交だ」と述べた。

 同知事はこの日のインタビューで、「韓国の周辺には今、中国という巨大な国と、北朝鮮という予測できない挑発的な兄弟が存在するが、それより重要な問題がほかにあるだろうか。

 もちろん、社会の二極化が進む中、福祉も非常に重要な関心事だが、現時点では国防・安保・外交が1番、経済・文化が2番、その次の3番目が福祉」と語った。

 金知事は、「福祉は経済が安定してこそ実現できるもので、経済のことを考えなければ、それは典型的なポピュリズムだ。経済の基礎がない状態での福祉はリップサービスにすぎず、福祉が実効性を帯びるのは財源があるときだ」と主張した。

以上、韓国の知事は、優先順位として(1)国防・安保・外交、(2)経済・文化、(3)福祉という「正論」を掲げています。

 「国家の安全」あってこその「経済発展」であり、「経済発展」あってこその「福祉」です。至極まともな考え方です。

 人気取りのために正反対の優先順位を掲げ、ポピュリズムに走っている日本の政治家達は、同知事の爪の垢を煎じて飲んで頂きたい。

 南西に中国、西に北朝鮮、北にロシアという核保有国に囲まれた日本にとって、「国防・安全保障・外交」は韓国と同様か、それ以上に優先順位が高いのです。


↓「高木よし!」と思ってくださる方は、応援のクリック★お願いします!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
アーカイブ
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル