幸福実現党
The Libertyweb

2017/07/19【日米とは一線を画す韓国】

 韓国政府は、北朝鮮に対し、軍当局者同士の会談や離散家族の再会事業についての赤十字の担当者同士の会談を提案しています。

 これについて菅官房長官は、先に日米韓で合意した北朝鮮に対して圧力を強化するという方針に矛盾しないという認識を示しました。

 しかし、韓国の文在寅大統領は、予てから北朝鮮と無条件で対話する用意があるとしており、今回も、圧力を強化するというよりも、柔軟な姿勢を示して北朝鮮を話合いの場に引き出したいとい思惑が感じられます。

 日本政府は、韓国が日米に歩調を合わせていることを強調したいようですが、今回の韓国の姿勢は明らかに日米とは一線を画しています。 

 北朝鮮と国境を接している韓国の事情も理解できるものの、文政権はいつ北朝鮮に妥協するような姿勢を示してもおかしくはありません。
なぜならば、実際、文氏の過去の言動からは、親北・反日でポピュリストという姿が見て取れるからです。

 日本は、文政権が北朝鮮の核や弾道ミサイルを温存して金正恩政権に接近する事態を想定しなければならないと考えます。

【参考】:大川隆法著『文在寅 韓国新大統領守護霊インタビュー』幸福の科学出版http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1860


↓「高木よし!」と思ってくださる方は、応援のクリック★お願いします!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Leave a Reply

高木よしあきチャンネル
高木よしあき活動マップ
アーカイブ
最新ツイート
ご連絡先
事務所  事務所

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市4-5-9
TEL:080-3259-7912
受付時間:10:00~18:00
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル