幸福実現党
The Libertyweb

2011/11/22【コツコツ努力する者が勝利を得る】

◆投資家バフェット氏、福島の工場視察―バフェット氏の横顔、長期・割安投資で定評(日本経済新聞 朝刊  2011/11/22)

◆投資家バフェット氏、福島の工場視察、「日本投資、魅力薄れず」(日本経済新聞 朝刊  2011/11/22)

◆「BYDはバフェットのお荷物になる?」株価暴落で=中国紙(2011年8月31日 サーチナ)

【所感】

◇バフェット氏と馴染みのジョージ・キルツ氏(ジレット社を建て直した名経営者)はその書籍「大事なことだけ、ちゃんとやれ!」でこのように述べています。

「5年にわたって好調を維持している企業はたいてい1番ではなく、2番ですらない。その業種でつねに上位3分の1に入っている企業であって穏やかな成長を維持している。5年にわたって2桁の増益を継続した企業は1056社のうち158社、10年では5社、15年で3社。共通しているのは現実的でなおかつ少し背伸びをしなければ届かない伸び率を設定していることである。ジレットはイノベーションで名を馳せた企業であったが、研究開発のリターンが低かった。売上と利益の予想が現実離れしており、15期連続して目標が未達であった。企業が苦境に陥るのは大失敗するからではなく、目標は立派だが間違った判断が重なったから」との記述があります。

この事実がバフェット氏の投資戦略を支えていると思います。

起業家のイノベーションへの挑戦と同じぐらい、コツコツ努力を続けることが企業にとって重要であるということです。

バフェット氏が日本の企業を評価しているのは、職人のような気質にあると思います。

◇一方で中国の自動車メーカーであるBYDがバフェット氏のお荷物ではないかとの観測が、中国内にすら存在しています。

しかし、バフェット氏自身はポジションに変更は無いと明言しています。

個人的な推測ですが、50年先を考えて投資を決断するバフェット氏は中国の更なる自由化を想定しているのではないかと思います(潜在的に..かもしれません)。

TPPへの中国の参加は自由陣営に組み込まれることを意味します。

この視点を忘れないでいただきたいと思います。


↓「高木よし!」と思ってくださる方は、応援のクリック★お願いします!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Leave a Reply

アーカイブ
最新ツイート
ご連絡先
事務所  事務所

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市4-5-9
TEL:080-3259-7912
受付時間:10:00~18:00
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル