幸福実現党
The Libertyweb

2011/11/3【日本の使命を宣言することを世界は待っていると感じることが多くなりました】

◆国民投票、寝耳に水、財政再建遅れ懸念、ギリシャ、打開へ切り札(日本経済新聞 朝刊 2011/11/02)

◆日産、中国で高級車生産、戦略立案、香港に集約――新興国の富裕層照準(日本経済新聞 朝刊  2011/11/02)

◆博報堂生活総合研究所主任研究員小原美穗氏―自己責任の意識高まる(消費分析)(日経MJ(流通新聞)  2011/11/02)

【所感】

◇博報堂の調査で消費行動における日本人の意識が東日本大震災以降変わりつつあるそうです。

変化の3つのポイントは、1.社会貢献に対する意識の高まり 2.生活者の自信の高まり(自分に備わっているスキルや能力を信じることで生まれる自信と帰属自信)3.自己責任に関する意識の変化 これを「自分で自分を運営することを目指す」と総称しています。興味深い現象ですね。

◇ギリシャのパパンドーレ首相がEUの支援受け入れについて国民投票にかけると表明し、市場が大きく揺れています。

ギリシャの支援は破綻の先送りであるのは事実かもしれませんが、国民が現実をありのまま受け入れなければその時期は早まります。

◇日産自動車は中国進出にあたって、投資は現地の内部留保の範囲で賄うとの考えを耳にしたことがあります。

さすがルノー、植民地支配の失敗経験からきているのかなとの印象を持ちました。(事業が没収されても大きな損がでません)高級車進出でこの考え方が変わったのかどうか、興味が湧くところです。

自己責任の立場に立ち、ありのままの現実を受け入れることは正しい判断と考えにつながると思います。

しかし、同時に理想を掲げなければ、単なるリアリストに終わってしまいかねません。

ドラッカーは「使命」「成果」「社会への影響」をマネジメントの役割と定義しました。

使命こそ心を躍動させます。

日本の使命を宣言することを世界は待っていると感じることが多くなりました。

皆さんはいかがお感じですか?


↓「高木よし!」と思ってくださる方は、応援のクリック★お願いします!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Leave a Reply

アーカイブ
最新ツイート
ご連絡先
事務所  事務所

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市4-5-9
TEL:080-3259-7912
受付時間:10:00~18:00
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル