幸福実現党
The Libertyweb

2011/1029【今回のサイバー攻撃を機会にインテリジェンス・リテラシー(読書き能力)を考えてみませんか?】

◆サイバー攻撃防止へ国自身も対策急げ(社説)(日本経済新聞 朝刊  2011/10/27)

衆院や外務省の情報システムが外部からサイバー攻撃を受けていたことが明らかになった。三菱重工業など国防関連企業も被害を受けており、攻撃対象が広がっている。政府は国の威信にかけても、サイバー攻撃への防止策に全力を挙げる必要がある。

◆企業統治強化、東証が要請(日本経済新聞 朝刊  P.1  2011/10/27)

東京証券取引所と同取引所の自主規制法人は26日、上場企業に対し企業統治の体制を強化するよう求める異例のコメントを発表した。大王製紙で取締役会の決議を経ずに前会長に多額が貸し出されたほか、オリンパスで過去の買収に際し不透明な報酬の支払いがあり、投資家から批判が寄せられていたことに対応する。東証は疑惑を持たれた企業に迅速な情報開示や第三者による調査を求めると改めて表明した。

【所感】

◆今回のサイバー攻撃は「トロイの木馬」を利用したものだそうです。

ギリシャ時代から、国家は生き残りをかけて、あらゆる手段を駆使しました。

現代も外交は内政と異なり、現実主義に立たなければなりません。

残念ながら、我が国を取り囲む情勢は「平和を愛する諸国民の公正と信義」に信頼が置けないことを認めなければなりません。

◆英国はイギリス国教会の樹立に際して、陰謀が渦巻くように襲いかかりました。

この危機を乗り越えるべくエリザベス1世の時代(16世紀)にインテリジェンス基盤が築かれたそうです。

政府と議会が発足しても、インテリジェンス組織は国王に直属していました。ジェームス・ボンドは女王陛下の007ですね。

「知る機会」を重視する国民も国家機密を守ることの重要性を理解しています。

◆一方、企業統治の場合は経営の健全性を示すために、ステークホルダー(利害関係者)への情報開示を正確に行うよう求められています。

松下幸之助さんは事業部制度を発足させるにあたって、事業部の経理担当を社長直属にしました。

経営の神様の経理マンは企業統治(任せて任さず)のシンボルかもしれません。

今回のサイバー攻撃を機会にインテリジェンス・リテラシー(読書き能力)を考えてみませんか?


↓「高木よし!」と思ってくださる方は、応援のクリック★お願いします!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

Leave a Reply

高木よしあきチャンネル
高木よしあき活動マップ
アーカイブ
最新ツイート
ご連絡先
事務所  事務所

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市4-5-9
TEL:080-3259-7912
受付時間:10:00~18:00
携帯電話からのアクセス
QRコード
幸福実現党 スペーサー 幸福実現党チャンネル